グルメ・たべもの・料理

超おいしい手作りビーフシチューの作り方!簡単手軽に作れるお店よりおいしいレシピ♪

シェアする

更新日:

こんちゃす、たけ氏でっす!

家庭で作れる『手作りビーフシチュー』のレシピをご紹介しますっ

 

お店で食べたり、レトルトで済ませてしまいがちなビーフシチュー…

ひと手間かければ『お店よりおいしい』シチューが家庭でも作ることができます!!

 

このビーフシチューはお肉に『牛すじ』を使うのでコラーゲンが本当にぷるっぷる♪

さらに『臭み』を抜く方法もしっかり書きますので、その点もご安心をー!

 

ちなみにこのレシピは『手作りデミグラスソース』の応用レシピなので、そちらも目を通していただけると幸いですっ

デミグラスソースの作り方!簡単手軽で超おいしい手作りレシピ

 

それでは早速以下から調理開始ーーーー!!

 

まずは材料を用意する

用意するものは以下の通り!

 

材料(2~3人分)

デミグラスソース 2人分 ※
牛すじ 200 gくらい
400 mlくらい ※2
にんじん 1/2本
じゃがいも 1個
トマト 1/2個
キウイ 1/2個 ※3
オリーブオイル 適量 ※4

以前紹介したデミグラスソースを使用します。ワイン多めで作るとコクが深くなって美味しいです!

※2 煮込む時間がない場合は300mlとか200mlくらいにして調整してください

※3 あとで書きますがりんご1/4でも代用可能です

※4 なければバターとかサラダ油で大丈夫です

 

もし家にあればこちらも!

生しょうが(チューブでOK) 小さじ1
オイスターソース 小さじ0.5~1

ソースなんかは隠し味として使うことで味により深みが出ますが、使わずとも十分おいしくできるので家になければ不要です

 

だいたい2~3人分!

多人数に振舞う場合は量を調整してくださいっ

(本記事の写真は4~5人分の材料で調理しています
『自分のはもっと少ないぞ!?』と思ったあなたは正解なので安心してください笑)

 

 

デミグラスソースを用意する

手作りデミグラスソースを用意します

デミグラスソースの作り方!簡単手軽で超おいしい手作りレシピ

レシピは↑の記事を参照してください!

ワインを多めにして作るとよりコクがでておいしくできますっ

 

もしコンロが2口以上ある場合は、デミグラスソースを作りながら以下の作業を同時進行して大丈夫です!

(ソースが必要になる前にちゃんと出来上がります)

 

作る!

1.まずは牛すじ(牛アキレス)をきれいに水洗い

流水で血などを洗い落とします

ザザーーっとで大丈夫!

 

2.大鍋にたっぷりの水と牛すじを入れて沸騰させ、10分間下茹で。

なべに牛すじと水を入れて火をつけます

水の状態から沸騰させて、沸騰してから10分ほど、沸騰させながら茹でてください!

(ぼくは大きな鍋を持っていないので底が深いフライパンで代用しています)

 

3.下茹でした牛すじを流水できれいに洗い流す

灰汁(あく)や血をまた流水できれいに洗い流します

ついでに鍋も洗っておきましょう!

 

水から茹でて汁を捨てるところまでを『茹でこぼし』といって、このひと手間で『余分なえぐみ』『臭み』をとり、さらに味を染み込みやすくする効果があるんです!!

 

4.にんじん・ジャガイモを切り、炒める

お好みのサイズで大丈夫です

ぼくは小さめにしましたが、ゴロゴロ大きめにするとお店っぽいシチューができます笑
にんじん嫌い!な方がいる場合などは『すりおろし』してもおいしく出来上がります♪

 

切り終わったら洗った大なべにオリーブオイル(適量)をひいて炒めます

野菜の『うまみ』を最大限いかすため、シチューを作るなべで炒めてください!

 

(僕は大きな鍋を持っていないので、底が深いフライパンで代用しています(2回目))

 

5.大鍋に水を入れて沸騰させる

野菜を炒めた鍋に水(400ml)を入れ、沸騰させますっ

※『しょうが』があればここで入れましょう!

 

6.牛すじを入れ、ふたを閉めて煮込む

沸騰したら茹でこぼしした牛すじを一口大に切って入れます!

100均でも売っている『調理用のハサミ』を使うと楽チンです♪

 

(牛すじが多くてお湯に浸かりきらない場合はお水を足すなどしてあげてください)

 

ふたを閉め、1時間ほど弱火でことこと煮込みます。

※時間があれば1時間以上煮込んでくださいっ、3時間以上煮込むと良い感じ!

 

7.トマト・キウイをすりおろして入れる

もしあくが出てたらとっておきましょう
(茹でこぼししたのであまり出てないはず!)

とれたらトマト・キウイをすりおろして鍋にブッコミまっす!

※キウイを使用した場合、完成時に種が中に残ります。プチプチの食感が楽しい&栄養価が高いのでぼく的にはオススメですが、気になる場合はりんご(1/4)を使ってください

 

 

8.デミグラスソースを入れて煮詰める

2人分のデミグラスソースをぶっこんで混ぜてください

(同時に作り始めても既に出来上がってるはず!)

※『オイスターソース』があればここで入れましょー!

 

今度はふたを開けて、混ぜながら煮詰めますっ

弱火でコトコト、また1時間~3時間くらいです

 

9.煮詰めながら味を調える

こってりとろとろしてきたら味見!!

フルーツの大きさ、ワインの味などによってはシチューが甘くなりすぎてしまう場合もあるので、ブルドックソースを少し足したりして味を調えます

 

完全にこってりとろとろしたら完成!

煮詰めてとろみが出たら完成!!

時間も手間もかかりますが、最高においしいシチューの出来上がり!!!

 

※出来上がったあと一晩ほど冷蔵庫で置いておくと、さらに味が染みてさらにおいしくなります!

なので振舞う前日などに作っておくとグーーーッド!

 

盛り付け・食べる!

一口食べただけで幸せになれます*॰ْ✧ً⋆。˚٩(´͈౪`͈٩)⋆。˚*ْ✧ं॰*

牛すじのコラーゲンもぷるぷるで、唇がくっついちゃうほど!!笑

 

野菜を小さめに切ったので溶けてドロドロ系こってりシチューに仕上がってます

野菜を大きめにきればお店系のシチューになるかも?

 

今回はオムライスにソース代わりにかけて食べました

友達数人に振舞いましたが大・好・評!!!

おいしいと太鼓判をいただきました~~っ

 

さいごにまとめ

手間をかけた手料理はホントーーーーにおいしい!

このビーフシチューは本当におすすめなので、ぜひ作ってみてくださいっ

 

以上、たけ氏でした~~!

 

元のレシピ

デミグラスソースの作り方!簡単手軽で超おいしい手作りレシピ

-グルメ・たべもの・料理
-,

Copyright© 日刊たけ氏! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.