ボイストレーニング

【話し声専門TOP3】本当におすすめのボイストレーニング教室@話し方講座

投稿日:

こんちゃす、たけ氏でっす!

こちらでは、話し声・話し方の改善に本当におすすめのボイストレーニング教室をご紹介しています!

  • 滑舌が悪い
  • どもってしまう
  • 声が小さくなってしまう
  • 人前での話し方を学びたい

声に悩みを持っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

話し方レッスンコースのあるおすすめボイストレーニング教室

シアーミュージック 話し方コース

[browser-shot url="http://voice.sheer.jp/" width="640" height="400" link="/voice-link/sheer/hanashi/?hanashi=thum" target="_blank"]

人への第一印象の4割は「声」で決まると言われています。

声のプロに話し声をみてもらうことで、相手に与える印象や自分自身の見え方を変えることも。

シアーミュージックでは完全マンツーマンのレッスンで、相手に好印象を与える話し方を身につけることができます。

[su_button url="/voice-link/sheer/hanashi/?hanashi=button" target="blank" style="3d" background="#66CCFF" size="5" wide="yes" center="yes" icon="icon: play-circle"]シアーミュージック 話し方コースの詳細はこちら[/su_button]

Beeボイススクール

[browser-shot url="https://www.bee-music.jp/af_voice/" width="640" height="400" link="/voice-link/beevs/voice/?hanashi=thum" target="_blank"]

Beeボイススクールは話し声専門のボイストレーニング教室。

聞き取りづらい声を直したい、ビジネスやスピーチなどの仕事で声を活かした喋りをしたい、など目的に合ったレッスンを行ってくれます。

どもり・活舌が悪いなど、声に悩んでいるかたもぜひ無料体験を受けてみてください!

[su_button url="/voice-link/beevs/voice/?hanashi=button" target="blank" style="3d" background="#66CCFF" size="5" wide="yes" center="yes" icon="icon: play-circle"]Beeボイススクールの詳細はこちら[/su_button]

ボーカルレッスンのボイストレーニングでも明るい声が手に入る!

ボイストレーニングといえば、やっぱり歌のレッスンですよね!

歌でも話し声でも、使うのはおなじ口で、おなじのど。

歌のレッスンでのどを鍛えれば、話し声も自然と明るく力強くなるものです!

東京でおすすめできるボイストレーニング教室をわかりやすくまとめてありますので、ぜひ無料体験だけでも受けてみてください!楽しいですよ!

[su_button url="/voicetraining-tokyo/?hanashi=button" target="blank" style="3d" background="#66CCFF" size="5" wide="yes" center="yes" icon="icon: play-circle"]東京都内の人気ボイストレーニング23選【2019最新】|ボイトレおすすめ比較ランキング@東京 [/su_button]

あなたの話し声の悩みはなんですか?自宅でも練習してみよう

話し声に悩みを抱えているなら、専門のボイストレーニング教室に通うことが本当におすすめ。

まずは体験レッスンを予約したうえで、自宅でもできる練習もあわせてやってみましょう!

滑舌が悪い原因は舌にある!?

滑舌がわるいのは、舌の筋力不足や間違った使い方による場合がおおいです。

  • さ行
  • た行
  • な行
  • ら行

これらの発音がはっきりできない場合、舌の筋力不足が原因かもしれません。

自宅でできる簡単活舌トレーニング

あなたは喋るとき、なんとなく・つらつらと言葉を発していませんか?

滑舌が良い というのは、言葉の1音1音がはっきりと聞き取れる、ということ。

なので、まずは1音ずつはっきりと発音する練習をします!

「あ・え・い・う・え・お・あ・お」

これはプロの声優や俳優も行う活舌のレッスンですが、あいうえおを少し特殊な順番で連続して発音する方法です。

これを、これでもか!ってほど大きな口を開けて、1音ずつゆっくりと発音していきます。

「う」のときはうーんと唇を尖らせて、まるでアニメでキッスを迫っているシーンのような口をしましょう。

あ行をこの順番で言い終えたら、次はか行。

や行は「や・いぇ・ゆぃ・ゆ・いぇ・よ・や・よ」

わ行は「わ・うぇ・うぃ・うぅ・うぇ・を・わ・を」
(「うぅ」は、「うぇ」と同じように「WU」と発音)

わ行が終わったら、が行・ざ行・だ行・ば行・ぱ行。

プロだとが行のあとに鼻濁音(んが・んげ・んぎ・んぐ・んげ・んご・んが・んご)をいれますが、これはお好みでOK

音を連続して言わないよう、1音ずつハッキリと発音することを心がけましょう。急がずに、ゆっくりで構いません。

「あいうえお・いうえおあ」

ゆっくり1音ずつ発音する練習が終わったら、つぎは早口でも1音ずつ発音できるようにする練習です。

  • あいうえお
  • いうえおあ
  • うえおあい
  • えおあいう
  • おあいうえ

このように、あ行をあから、あ行をいから、、と順番をかえながら早口で発音する練習をします。これもプロが実際に行う活舌や発声の練習方法です。

あ行が終わったら、か行をかから、きから、くから、けから、こから、次はさ行を、、、と繰り返します。

わ行まで終わったら、「あえいうえおあお」と同じように、が行からぱ行までも早口で発音します。

これも、ただ言うだけではなく、1音ずつハッキリ聞き取れるように意識して、口や顔も大げさなほど動かしながら発音することで、正しい口や舌の動きをする筋肉が鍛えられます。

練習を繰り返すと、口周りの筋肉が発達し、ほんとうに活舌がよくなりますよ!

舌の筋肉トレーニング

手軽にできて、効果抜群な活舌対策が舌の筋トレ。

やり方は簡単!

  • 舌を前歯と唇の間に伸ばす
  • そこから時計回りに口の中を一周させる
  • 1秒ほどで一周させる、を10回ほど繰り返す
  • 終わったら少し休憩して、反対周りをする

意外とキツイ舌の筋トレ、10週するだけでも舌の筋肉が少し痛くなったんじゃないでしょうか?

舌って筋肉なんだと実感できるほどには痛いと思います。笑

これを、出来れば1日3セット以上やってみましょう。

意外にも筋肉痛になることはなかなかありませんので、活舌を良くしたいあなたはできる限りのチャレンジをしてみてください!

あと、舌の筋トレで筋肉痛になった方は話に聞いたことがないので、もし筋肉痛になったらコメントか問い合わせメールなどで教えていただけると嬉しいです。笑

おわりに

以上、話し声専門のボイストレーニング教室と、自宅でできる活舌のレッスンをかんたんにご紹介しました。

なにか気になることがあったらこのブログにコメントを!お待ちしております

-ボイストレーニング

Copyright© 日刊たけ氏! , 2020 All Rights Reserved.